包茎手術の方法を選択

包茎手術の種類とは

法律改正

包茎手術のメリットについて

包茎手術の種類は、本人の希望や症状によって、その方法が違ってきます。例えば、抜歯の不要な糸で縫合する日帰り手術や、包皮を切らずに二重まぶたのような癖をつけて包茎を改善する手術があります。また、痛みを伴うカントン包茎など、症状が深刻な場合は治療とみなすことができるため、保険を適用することが可能です。包茎手術は、下半身の悩みをかかえる多くの男性にとって、コンプレックスから解放され、前向きになれるというメリットがあります。

↑PAGE TOP