若い方にインプラント

1本でもインプラント

法律改正

インプラント治療後のポイント

インプラント治療は手術をして埋め込んだら、それで終了ではなくメンテナンスが重要になります。自分の歯と同様にプラークにより周囲炎を生じ、最悪な場合には顎の骨が溶けて抜けてしまいます。そのため毎日念入りな歯の手入れが重要となり、また定期的に歯科でチェックして貰う必要があります。またインプラントを入れても骨と接着せず抜けてしまう人もいます。これは骨の密度や血流量に問題がある場合が多いです。治療を希望する時には、デメリットも聞いてから判断する事が大切です。

インプラントによる術後の食事

インプラントによる手術が終了して、普段の生活で食事を行う際はできるだけ歯に影響を与えるガムや固い食べ物などを避けて、歯のケアに努力する事が大事です。術後は義歯が馴染んでいない事を考えて、できるだけ負担を与えないように柔らかい食べ物を摂取する事が望ましいです。食べている最中や食後にインプラントを施した部分に関して様々な違和感を感じたり、義歯が取れるなどの症状が起こった場合は直ぐに食事を取りやめて、歯医者に行く事を心掛けます。

↑PAGE TOP